こんにちは!
埼玉県新座市に事務所を構え、埼玉・東京各地で造成工事や土木工事を幅広く手掛けている宮下工業株式会社です。
土木工事の現場監督はさまざまな仕事の進度を把握して調整し、管理する仕事です。
今回は、土木工事の現場監督が特に大切にしていることについてご紹介していきます。

職場で良好な関係を築く

話す
土木工事の現場監督が大切にしていることとして、職場で良好な関係を築くことが挙げられます。
職人さんをはじめ、近隣住民との信頼関係を構築することは工事全体の流れをスムーズにする上で欠かせません。
元気のよいあいさつをすることは効果的です。
現場に入る時や現場ですれ違う時、現場を出る時などあらゆる場面であいさつをすることを心掛けるだけでも、現場で働く皆のモチベーションを向上させられます。
良くできているところは褒め、工夫を見つけたら認め、困っている人には手を差し伸べていくことを積み重ねて、良好な関係を築ける現場監督になれるでしょう。

常に進度をチェック

土木工事の現場では、さまざまな仕事が同時進行していることもしばしばあります。
現場監督は、何人もの職人さんたちがいる中で、それぞれの人が今どのような作業をしているのかをしっかりと把握するようにしています。
工事はひとつでも遅れが出ると工事全体の遅れにつながってしまうことも多いため、現場監督がしっかり進度を確認することで全体の流れをスムーズにしていかなければなりません。
細かい点を見落とさずにチェックすることはもちろんのこと、常に全体の進度をチェックすることを念頭に置いておきましょう。

宮下工業へご相談ください!

宮下工業株式会社では、埼玉県を中心に土木工事や造成工事、道路舗装工事などの業務を幅広く手掛けています。
私たちは一つ一つの工事に真摯に向き合い、ご依頼主様のご要望に沿えるよう尽力しながら実績を積んでまいりました。
関連する工事のご相談でしたら何でも承りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
ご依頼に際して不明な点がございましたら、弊社スタッフが誠実に対応いたしますのでご安心ください。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしています!

【求人】宮下工業では新規スタッフを募集中!

WORKLIFE
弊社では、土木工事や舗装工事、下水道工事に携わってくださるスタッフを募集しております。
現場監督や重機オペレーターとして活躍してくださる方は特に募集していますので、ご興味のある方はぜひご応募ください。
土木工事や道路舗装工事は私たちが生活をする上で大切な仕事であるため、社会に貢献できるこの仕事を通して大きなやりがいを得られるでしょう。
皆様からのご応募を心よりお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


宮下工業株式会社
〒352-0034
埼玉県新座市野寺2-8-1 野島ビル208
TEL:048-234-3173 ※営業電話お断り