こんにちは!
埼玉県新座市を本拠地として、東京や埼玉各地で多種多様な土木工事や造成工事を手掛けている宮下工業株式会社です。
皆様は「土木工事の現場監督」と聞いて、どのような仕事を思い浮かべるでしょうか。
なかなか想像しづらい方もいるかもしれません。
そこで今回は、気になる土木工事の現場監督の仕事内容について、分かりやすくご紹介していきます!

4大管理

指を差すスーツ男性
土木工事の施工管理には、工程管理・品質管理・安全管理・原価管理の4大管理といわれる業務があります。
工程管理は、工事が工期内で完了できるようスケジュール調整と管理をすることです。
また、品質管理は、依頼主が要求する品質を保てるように工程ごとに品質を確認することです。
安全管理では、事故が起こらないように安全な現場環境を整備していきます。
そして原価管理は、予算の中で工事を完了できるように全体のコストについて調整・管理をする仕事です。
これらの4大管理を徹底して行うことで、工事を円滑に進められるのです。

工事計画の作成・役所への申請など

土木工事の現場監督としての仕事の中に、全体の工事計画を作成することや、工事に伴う役所への申請手続きがあります。
また、工事現場の近隣住民や店舗などへの対応も現場監督の大事な業務のひとつです。
土木工事の現場監督は必ずしも1人で行うわけではなく、工事規模によっては複数人で現場監督を担うこともあります。
複数人で行うことで現場監督の業務を分担できるため、作業効率が上がるでしょう。
もちろん現場監督を1人で担うこともあるので、どの業務についても確実に計画し遂行する力が求められます。

宮下工業へご相談ください!

土木工事のことでお困りではありませんか?
弊社は土木工事において多数の実績を誇っておりますので、関連のご相談であれば何でも承ります!
なお、工事のご依頼につきましては、お電話や公式Webサイトのお問い合わせフォームから受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。
ご依頼に際して不明な点がございましたら、何でもご質問ください。

【求人】宮下工業では新規スタッフを募集中!

作業着の上に見積書と電卓と家の模型
弊社では、埼玉県をはじめとした各地域において、土木工事や舗装工事、下水道工事などを行っています。
業務好調につき一緒に働いてくださるスタッフの方を求めており、特に現場監督や重機オペレーターとして活躍してくださる方を募集しています。
土木工事は、私たちの生活を支えるという点でとても大事な仕事です。
私共はこの仕事にやりがいと誇りを持ち、日々邁進しております。
皆様も社会に貢献する仕事に挑戦しませんか?
皆様からのご応募を心よりお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


宮下工業株式会社
〒352-0034
埼玉県新座市野寺2-8-1 野島ビル208
TEL:048-234-3173 ※営業電話お断り